放送番組審議会規程

日本・アルカディア・ネットワーク株式会社

(設置)

第1条 日本・アルカディア・ネットワーク株式会社(以下「会社」という)は、放送法第6条 の規定に基づき、放送番組審議会(以下「審議会」という)を設置する。

(目的)

第2条 審議会は、放送番組の適正を図るため、会社の諮問に応じ、放送番組につき審議する。

(構成等)

第3条 審議会は5名以上の委員をもって構成する。
2 委員は、会社の番組を聴取できる有識者の中から取締役社長が委嘱する。
3 審議会に会長及び副会長を置き、委員の互選により選任する。
4 会長は、審議会を総理する。
5 副会長は会長を補佐し、会長に支障あるときはその職務を代行する。
6 委員の任期は2年とし、再任は妨げない。ただし、前任の委員の補充として委嘱された委員の任期は前任者の残任期間とする。

(会議)

第4条 審議会は委員総数の2分の1以上の出席があった場合に成立する。
2 審議会は年6回以上開催する。ただし、会長または会社が必要と認めた場合は、随 時開催することができる。

(諮問事項)

第5条 審議会は、会社の諮問に応じ、次の事項につき審議しその結果を会社に答申する。
(1) 放送番組基準の制定または変更
(2) 放送番組の編成に関する基本計画の制定または変更
(3) その他、審議会の目的を達成するために必要な事項

(意見の具申)

第6条 審議会は、必要あると認めたときは、会社に対し意見を述べることができる。

(審議会への報告)

第7条 審議会は、次の事項について会社から報告を受ける。
(1)審議会が諮問に応じ答申した事項、または意見を述べた事項について会社が講じた措置の内容
(2)法令の規定による訂正または取り消しの放送の実施状況
(3)放送番組に関して、申し出あった苦情、及びその他意見の概要

(放送番組基準の公表)

第8条 会社は、審議会に関する次の事項を放送番組、またはその他できるだけ多くの視聴者が知ることができる方法より公表する。
(1)放送番組基準
(2)審議会からの答申、意見の内容、その他審議会の議事内容
(3)審議会の答申、意見により会社が講じた措置の内容

(放送内容の保存)

第9条 審議会は、法令の規定に基づき、会社に対して必要と認める放送番組の内容を保存、要求することができる。

(庶務)

第10条 審議会の事務を処理するために、会社に事務局を置く。

附      則

この規程は、平成26年11月3日から施行する。